ひじの痛み

肘の痛み。テニス肘って言われました?

整体CANへ予約前にお試しください!

「気付いたら肘が痛くなっていた」って患者さんがたまに来院されます。
もしくは「テニス肘って病院では言われたんですが、テニスはしてないんですよ」そんな事をおっしゃる方も来院します。

テニスでバックハンド(野球のスィングの逆方向に)の動作をした時に肘の外側を痛める人が多いためにそう呼ばれているんだと思います。ただ、テニスに限らず「手首を反る動作」をする際に痛めたり、長時間手首を反って固定しているとだんだん肘周辺の筋肉が疲労してきますので運動だけで起こるとは限りませんので注意が必要です。
パソコンを操作するときは手首が反ってますし、携帯電話をいじっている時も手首が反っていると思います。そういった原因でほとんどの方は気づかずに、肘周囲の筋・筋膜に疲労をため込んでいき、気づいたら朝起きて痛くなっていました・・・ってなります。

日常の何気ない動作は原因筋になるヒントになるため重要なんです。
今回は○○筋が関わっているかもしれないケースです。
↓↓↓↓↓


どうでしたか?
少しでも変化が出た方、整体CANでお役にたてます!


整体CAN
那覇市の古島駅から徒歩3分!
平日 9時~19時(応相談)
(18時~は前日までの予約が必要です)
土曜 9時~12時30分(応相談)
休み 日曜・祝日

*院の看板は設置してませんのでお電話ください。



お問い合わせ・ご予約は
☎ 080-9187-5604
ページの先頭へ